旅行直前に確認しておきたいこと

まずは旅行のスケジュールについて、最終確認をしておきましょう。 特に個人旅行の場合には、観光先の予約状況の確認などが必要なこともあるでしょう。 天候や気候によっては、直前であっても別のプランを考えることもあるかもしれません。 また、当日の出発時刻を考える必要もあるでしょう。

カバンの中身を確認

旅行直前のチェックと言えば、持ち物の確認を思い浮かべる人が多いことでしょう。 行き先や忘れ物の種類によっては、すぐに手に入れることが難しいかもしれません。 現地で調達できることもあるかもしれませんが、その手間を考えるとやはり事前の確認をしておくことがベストでしょう。

出発直前の確認

旅の日程や持ち物以外にも、出発前に確認しておきたいことはいくつかあります。 数日間、場合によっては長期間家を空けてしまうことになります。 「家を留守にする」という視点からの確認事項についてもまとめてみましたので、ぜひ出発前に見直してみてくださいね。

予定表の確認を!

旅行の準備は、予約をして荷物をまとめて終わりではありません。
最終の確認をしっかり行って、準備万端で出発しましょう!
確認不足のために旅行が楽しめなかったなんて残念すぎますよね。

では具体的にはどのような確認が必要なのでしょうか?
旅行の直前にチェックしておくべきこととして、以下の3つのことを取り上げています。
・スケジュールの確認
・持ち物の確認
・自宅の確認

特に3つ目の家の中のチェックについては、ついつい忘れがちです。
なぜなら出発日の朝は早いことも多く、バタバタと出かけてしまうためです。
そして後々家の中のことが気になってしまうことが多いのです。
また、このようにバタバタと出かけることがないようにするためにも、1つ目や2つ目の確認事項が重要となってきます。
まずはスケジュールの確認をする際に、出発当日の時刻についてもしっかりと考えておきましょう。
そうすることで出発前の時間の使い方が見えてくることでしょう。
次に持ち物の確認です。
「あれは持ったかな」「ちゃんとカバンに入れたかな」なんて出発直前に気になってしまい、慌ただしい中カバンを確認する羽目になってしまうことも…。
事前に荷造りしたカバンの中身については、出発の前日に再確認しておくと良いでしょう。

どの項目にも共通して言えることは、チェックリストを作成しておくことです。
頭で記憶して確認するということには限度があります。
あらかじめチェックリストを作成して、それを元に必要事項をチェックしていくと、スムーズに進むでしょう。
行先や日数によって内容の変更は必要になってきますが、ベースになるものを一つ作っておけば、毎回それを活用して旅行前の確認をすることができます。


TOP