カバンの中身を確認

旅行の持ち物リストを作成しておこう

いちばん確実な方法は、まず持ち物チェックリストを作成しておくことです。
それを元に荷造りしておき、またそれを利用して出発の前日などに最終確認を行うことです。
二度もチェックするなんて面倒に思うかもしれませんが、忘れ物を買い足しに出かける時間や、無駄な出費を抑えるという意味でもロスを減らすことにつながるかと思います。

リストについては毎回作成し直す必要はありません。
ベースとなるものを作っておき、少しずつアップデートさせましょう。
国内旅行か海外旅行かの違いぐらいは、別にして作成しておくのは良いかもしれませんね。
あとは、その行先や日程、内容によって、その都度多少の変更を行いながら利用できると良いでしょう。

当日に入れるものリスト

スマートフォン本体やその充電器、化粧品や洗面道具などは、事前に荷造りしておくことが難しいこともあるでしょう。
そのような持ち物は、別にリストを作成しておくことが大切です。
メモ書きをカバンに貼っておいたり、枕元に置いておいたりすることで、当日の朝に忘れないようにしておきましょう。

また、このメモに加えておきたいものが、航空券や乗車券、宿泊券などのチケット類についてです。
これらについては当日に荷物にまとめる必要はないのですが、最終確認を確実にしておきたい大切な物のため、当日のチェックリストにも加えておくことをオススメします。
海外旅行の場合だと、パスポートやクレジットカード等もこのリストに入れておきましょう。



TOP